TOP > スポンサー広告 >Dos版Quake1をWindows XPにインストールする方法TOP > Quake >Dos版Quake1をWindows XPにインストールする方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Dos版Quake1をWindows XPにインストールする方法

個人的な備忘録になりますが、Quake1のDos版を手に入れて「XPにインストールできないよー」となった人が日本に一人くらいいるかもしれないので書きとめておこうと思います。

1.Dosboxをダウンロードしてインストール
2.好きなフォルダにQuake1のCDの中身をすべてコピー (ここでは便宜上ドライブCのQSetup C:\QSetup にコピーしたとします)
3.Dosbox起動
4.Dosboxに"mount C C:\QSetup"と入力("は入力しない)
5.同様に"C:"と入力("は入力しない)
6."c:install"と入力("は入力しない) ドライブ名はインストールしたドライブ指定
7.インストール画面が出てきて「which drive to install to?」と聞かれるのでQSetupを作ったドライブ(今回はC:)を選択
8.インストールには時間がかかるので気長に待ちましょう
9.インストールが終了したらDosboxも閉じます
10.CDの中身をコピーしたフォルダ(今回の場合はC:\QSetup)の中にQuakeというフォルダが制作されており、その中のID1というフォルダーの「pak0.pak」「PAK1.PAK」だけが必要になります
11.fuhquakeやProQuake、FitzQuakeなど好きなQuakeのエンジンで上記のpakを使えばQuake1が遊べるようになります



注意
Dosboxは日本語キーボードに対応していないのでキーボードの設定をusに変える必要があります。
詳しくはこちらにて詳しく解説されています。

Quakeは現在1.08までのパッチがリリースされていますがpakはいじっていないようなので適用しなくていいと思います。
ただ、GLQuakeを使う場合は必要になるかもしれません。
そのためid softwareから1.06にするためのパッチとこちらから1.08のパッチをダウンロードします。
前者のパッチを解答して中身をQuakeのフォルダにコピーします。
パッチを充てるためには上の5まで進めて"install"の代わりに"patch"と入力します。
1.08の方は直接コピーするだけです。

参考サイト
Quake and Vista Help
スポンサーサイト


Quake | 【2009-05-31(Sun) 23:44:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ヨウゲーフリーク! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。