TOP > スポンサー広告 >Hellgate Londonはバンダイナムコゲームズにより救われた?TOP > RPG >Hellgate Londonはバンダイナムコゲームズにより救われた?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Hellgate Londonはバンダイナムコゲームズにより救われた?

 Hellgate LondonのFlagship Studiosのはっきりと分からない暗示的な解雇やゲームのSubscription(有料版契約)の停止。しかしパブリッシャーのバンダイナムコゲームズはこのオンラインアクションRPGのサポートのために中に入っているように見えます。

 バンナムの先任ビジネスデベロップメントディレクターのZack Karlsson氏は「ゲームは活動しています。そしてサーバーは短期間でなくなることはありません。大規模な状態の変更は前もって伝えるでしょう。」とオフィシャルフォーラムに書き込みました。

「多くの事柄が流動的で、私達はまだすべての情報を持っているわけではありません。私達は忍耐強くこれからの道筋を立てています。」そして「短期間で、心配しないでください。」と強調しました。

 バンナムはもともと北米でのパブリッシャを勤める予定でしたが、ゲームのリリースが近づいたときパブリッシャのEAはナムコのプロモーションをせず、通常版のカバーのどこにもナムコのロゴはありませんでした。

 最近のFSSは情報が混乱しており泥沼状態となっています。会社の操業は停止していないと発表していますが、社内のほとんどを解雇しすべての内部開発を中止しているように見えます。

 その上Flagshipは、まだHelgate LondonとMythosの両方の権利を保有していると主張していますが、実際は韓国の出版パートナーHanbitSoftと争いました。HanbitSoftはスタジオとその管理に対して訴訟を準備していると言われています。

 HanbitsoftはComerica BankがHellgateの権利を過去の貸付契約により保持している間、Mythosの財産を借り、MythosとHellgateのサポートを続けていくと主張します。

情報元
Hellgate: London Saved by Namco Bandai?

 テイルズオブエターニアオンラインくらいしか経験の無いナムコに任せるか、それともアイテム課金やガチャなどくだらない追加要素を付加しそうなハンビットに任せるか難しいところです。
 せっかく当選したベータに参加すればよかったと後悔しています。クライアントの大きさに断念してしまいました。
スポンサーサイト
RPG | 【2008-07-25(Fri) 19:04:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ヨウゲーフリーク! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。