TOP > スポンサー広告 >シェーン・キム氏「FF13は日本のドアを開く」TOP > 和ゲー その他 >シェーン・キム氏「FF13は日本のドアを開く」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

シェーン・キム氏「FF13は日本のドアを開く」

 Microsoft Game Studiosのボス シェーン・キム氏はXbox360版Final Fantasy 13が「日本のドアを開く」と信じています。

 先日E3の衝撃的な欧米でのFF13 for Xbox360のニュースはもっとも衝撃的なニュースのひとつでした。ただし、キム氏はXbox360版FF13の日本での発売を楽観視しています。

「FF13の発表には、いくつかの有益な副作用があります。」とキム氏は1upとのインタビューで語りました。
「バイオハザードやデビルメイクライ4は日本のXbox360のドアを開きます。デベロッパーは360に興味を持ち、要するにステップバイステッププロセスです。」

 Xbox360の日本での売れ行きが芳しくない間、スクエアエニックスやカプコンのような日本の開発チームは360に重要なタイトルを寄付しています。彼らの西洋の市場に進出する手助けをしながら。

「カプコンを例にとって見ましょう。彼らは私達とともにDead RisingとLost Planetを賭け、そして大成功しました。どちらも100万本以上を販売しています。」

「日本の市場はとてもユニークです。しかし私達は今のところ快調に前進していると思います。私達はこれからもあなた方を驚かせるつもりです。」

 マイクロソフトは以前、日本市場に好意的に受け入れられるために元スクエア・エニックスのスタッフから360独占のブルードラゴンとロストオデッセイを使いました。

 マイクロソフトはこの最新の契約を喜んでいますが、Sony USの社長Jack Tretton氏はファイナルファンタジー13のマルチ化の決定に公の場で失望を表明しました。
「私は失望したというのがもっとも適切な言葉だと思います。私はマイクロソフトがサードパーティの機嫌を取るために彼らのお金の大部分を使ったと思います。」と、彼はE3で記者達に向けて発表しました。

情報元
FFXIII "opens doors" for 360 in Japan
スポンサーサイト


和ゲー その他 | 【2008-07-17(Thu) 22:40:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ヨウゲーフリーク! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。