TOP > CATEGORY - STG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Geometry Wars: Retro Evolved 2 XBLAで8月6日リリース

 Geometry Wars: Retro Evolved 2の発売日が8月6日に正式に決定しました。現在XBLAのみでの配信です。さらにオリジナルのGeometry Wars: Retro Evolvedの「リミックス」バージョンも収録されているお得なものになっています。
 Geometry Wars: Retro Evolved 2は5つの特徴を持っています。Waves、Pacifism、King、Deadline、そしてSequenceです。またローカルのみですが4人対戦も可能で、前述の5つのモードを遊ぶことができます。さらにこのゲームでは興味深いCoopモードを取り入れており、一人のプレイヤーが攻撃担当、もう一人のプレイヤーが移動を担当するという物になっています。
 残念ながら価格はまだ発表されていません。

情報元
Geometry Wars 2 for August 6, four-player included

 Steamで出ることを切に願っています:-)

Close↑

  
スポンサーサイト
STG | 【2008-07-15(Tue) 19:07:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Tom Clancy's HAWXにPhilipsのamBXを搭載

 Tom Clancy's HAWXにPhilips社のamBXという技術が導入されることをPhilips、Ubi両社が認めました。

 amBX(Ambient Experience)というのは家電メーカーとしてなじみあるPhilipsが開発したゲーム内環境をプレイヤーが疑似体験できるという夢のようなソフトウェア技術です。
 キャラクターが感じる光や音、音声などをユーザーの周囲に配置した照明や扇風機やスピーカーなどを使い統一的に表現します。
 公式サイトで確認できる対応ソフトはJerichoやUT2004、Doom3にQuake4にFarcry等9本のソフトで実際に動作するようです。
 また、こちらでamBXがどのようなものか分かりにくいですが確認できます。

情報元
Gamers Hell
Tech-On!

STG | 【2008-06-17(Tue) 00:31:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Tom Clancy's HAWXは9月発売予定、EndWarのようなボイスコントロールも

 UbiはTom Clancy's HAWXがホリデーシーズン発売という予想にいい意味を裏切り、9月発売であると送ったという報告が入っています。
 さらにHAWXでは、End WarやRainbow Six Vegas 2のように寮機に命令を出すことが出来るそうです。

情報元
Euro Gamer
Euro Gamer

STG | 【2008-06-03(Tue) 18:27:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Tom Clancy's HAWX 新しいトレイラーリリース

  Tom Clancy's HAWXの新しいトレイラーがリリースされている。高画質版のダウンロードはこちらから。

情報元
Gamers Hell

STG | 【2008-05-26(Mon) 21:49:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

まさに坂野サーカス!Tom Clancy's HAWX 迫力のミサイル

 Tom Clancy's HAWXの新たなスクリーンショットが公開された。ミサイルの軌跡が美しい。

HAUX_may23_1.jpg

HAUX_may23_2.jpg

情報元
Shack News

STG | 【2008-05-23(Fri) 11:26:32】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

by酒の人
TOMおじさんの名前付けときゃそれなりに売れるんだろうな
どう見てもエースコンバット系です。有難うございました

bytkyk
売れるだろうね。Ubiの新スタジオの実力が楽しみだよ。
出来損ないのエースコンバットだったらUbiはもうモントリオールの出すもの以外二度と買わない予定。

コメントを閉じる▲

Tom Clancy's HAWXのXって何?

HAUX_may22_2.jpg

 UbiがTom Clancy's HAWXを発表したときHAWXが「High-Altitude Warfare」であることを示した。しかしどこにもXは含まれていない。X-Menがアンロックとして登場するためにXをおいたのではないことは確かだ。誰もが「極限(Extreme)の空中戦」から来ていると思っていた。本当の意味は「実験大隊(Experimental Squadron)」だ。HAWXSだと明らかにおかしいのでHAWX。

 High Altitude Warfare Experimental Squadronは1943年のProject FALCO (Foreign Aircraft and Logistics Capture Operations=敵戦闘機および資材の捕獲作戦)として知られていた。FALCOは戦争の間のAllied Forceのエリート秘密諜報部員のグループだった。公のスキャンダルが原因でFALCOは止められた。少なくとも政府はFALCOを終了させたと発表した。実際は、FALCOは最初にHAW、そしてHAWXとして知られている秘密の政府プロジェクトとして続いた。それはこの惑星で軍属のパイロットの最高品種を誇っている。

 HAWXは三つの主目的がある。
1.米国の実験的な航空機と兵器システムのテスト
2.戦闘と偵察の非合法任務
3.米国並びAllied軍の訓練、敵航空兵器の捕獲

すでにさまざまな情報が出ている。分かっている範囲のHAWX情報はこちらにてまとめている。
HAUX_may22_1.jpg

情報元
IGN

 実験大隊・・・なんとそそられる言葉か!

Close↑

  
STG | 【2008-05-22(Thu) 15:24:07】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

by-
ホークスとかけたんじゃね?ただ単に

bytkyk
こういう頭字語ってかっこいいよね。
ただホークスと書くと地元福岡のプロ野球チームがまず脳みそに浮かんでくるけど。
もう発売したのだろうか。

コメントを閉じる▲

全方位射撃系縦スクロールシューティング「Pteroglider」リリース

 あなたは縦スクロールシューティングで「何で自機は前だけしか攻撃できないんじゃぼけえええええええええええええ!」と思ったことは無いだろうか。そんなあなたの悩みを解決したフリーゲームがPterogliderである。
 操作はマウス+キーボード。Geometric Warsと同じ操作体形だ。照準があり自機はそれに向かって攻撃する。さらに縦スクロール。
 操作はなかなか厄介だがなれると逃げながらも攻撃が出来、軽快に敵を攻撃できる。ただ最近の縦シューには珍しく自機の当たり判定は大きい。しかし結構被弾しても大丈夫な丈夫なからだを持っているから俺のようなへたくそでも割と遊べる。
 あまりシューティングゲームはやらない管理人なので出来云々は正直良く分からない。が、なかなか面白いことだけはたしか。

追記
通常攻撃にも限りがあり打ち続けるとなくなる模様。回復を待つか敵破壊時に時々出る青色の十字のアイテムを取れば回復。
ライフも時間と共に回復するようだが良く分からない。こちらは敵破壊時にでる赤い十字で完全回復。
右クリックでミサイル。敵に照準を合わせ続ければある程度追尾。これは完全に限りがありアイテムによってのみ補充。
ボムは取得時に発動するもよう。使いどころが難しい。
照準を合わせると敵の残り体力が分かる。

ダウンロードはこちらから。
Pteroglider_may21_1.jpg

情報元
Worth Playing

  
STG | 【2008-05-21(Wed) 02:51:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Tom Clancy's H・A・W・X 概要並びに新スクリーンショット

 Tom Clancy's HAWXの新たなスクリーンショットが7枚公開されている。このブログで取り上げるのは初めてなので軽く紹介。

 Tom Clancy's HAWXはUbisoftのBucharest Studioが現在開発中のフライトシム。フライトシムはトムクランシーの名前を持つゲームでは初となる。次世代機の力を存分に発揮した激しい空中戦が楽しめる。

 物語は2012年にはじまる。民族国家の時代の終わりが来るにつれ、戦争の規模が急速に拡大していく。ますます多くの国家はPrivate Military Companies(民間軍事会社)と緩い法に縛られたエリート傭兵に依存していく。PMCsのひとつReykjavik Accordsは、軍事行動のあらゆる局面での優秀な能力により徐々にその権利の拡大、合法化していく。それらPCMsの利益は明らかであるが、それらに対して懸念を抱く国家も現れ始め・・・。
 最先端の技術、破壊的な火力、そして激しいドッグファイト。これらは名門Tom Clancyの名を得るに値するタイトルだ。すぐにマッハ3で飛び回るのは特権ではなくなる。


TomClancy_Hawx_may15_4.jpg

TomClancy_Hawx_may15_6.jpg

TomClancy_Hawx_may15_7.jpg

 キーフューチャー
ENHANCED REALITY SYSTEM (E.R.S.)
 ERSはゲーム内の初心者飛行機乗りをすぐにベテランに変えてくれる技術だ。この技術はHAWXのフライト経験の中心である。ESRはレーダー、外部からのミサイルの探知、アンチクラッシュ(反墜落)システム、ダメージコントロールシステム、戦略マップ、情報の伝達、そして兵器弾道制御などを組み合わせたものだ。
 また、プレイヤーはGRAWのCross-Com systemのようにESRで分隊に指示が出せる。

ASSISTANCE MODE
 プレイヤーはアシスタンスモードを使い、フライトミッションにゆっくりと入り、快適さを得ることが出来る。作動させれば、プレイヤーはESRの恩恵を最大限享受できる。状況がプレイヤーに戦闘機のすべての性能を開放するよう要請するとき、このシステムを切ればすべての安全機能が非活性化される。リスクは増大するが、プレイヤーは高度な空中戦と気絶するような美しい三人称視点を許可する。

革命的なマルチプレイ
 かつて無いコンバットシムジャンル、プレイヤーはソロモードキャンペーンを4人のCoopモードにダイレクトに移行できる。対戦モードでは、プレイヤーは15人と激しい空中戦ができ、その中からTop Gunを決定できる。勝者は経験値とより多くの兵器をアンロックするのに必要なお金を得ることが出来る。

REALISM AND AUTHENTICITY リアリズムと現実性
 プレイヤーは50機以上の世界的に有名な機体のスロットルを握り、過去の戦争のトラウマを抱えたリアルで現代的な風景の中をドッグファイトできる。


プラットフォームはPC、Xbox360、PS3。発売は2008年秋を予定。

現在サーバーが不安定なようで画像の表示が出来ない場合があるようです。
見れない場合は情報元へどうぞ。

情報元
Worth Playing

 また4Gamerによれば、このゲームは歴代のさまざまなトムクランシーフランチャイズのストーリーラインをなぞるようだ。つまり・・・。
・サムフィッシャーに極秘でガジェットを届けよ!最新鋭ステルス戦闘機に乗り込み投下地点に投下せよ!
・レインボー部隊がロシアで孤立!ロシア側に気づかれずに支援せよ!最新鋭のステルス戦闘機に乗り込み航空支援せよ!
・第三次世界大戦勃発!ボイスコマンドで味方に指示せよ!最新鋭ステルス戦闘機に乗り込み泥沼の戦争を終結させよ!
・核戦争の危機!ジャックライアンを爆心地から救え!最新鋭のステルス戦闘機に乗り込みアメリカへの核攻撃を阻止せよ!
・最新鋭のステルス戦闘機に乗り込みレッドオクトーバーを追え!

 夢にまで見たトムクランシーオールスターズの競演は残念ながらはるか地上のお話。次こそはレインボー部隊vsGhost部隊vsサムフィッシャーを実現してほしい。

Close↑

  
STG | 【2008-05-15(Thu) 21:58:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Geometry Wars: Retro Evolved 2 のうわさ

GW:RE2のリリースがうわさされている。
すでにGalaxiesという続編がDSやWiiで出ているが、こちらは正当な続編。
しかしここまで単純明快なゲームの続編と言うことは敵機の種類や攻撃方法が追加されているのだろうか。
グラフィックもパワーアップのしようがなさそうだ。
エフェクトの類は強化されているかもしれない。
プロジェクトゴッサムレーシングにおまけでバンドルされていたが、今回はどうなるのだろうか。

情報元
1up.com

STG | 【2008-04-04(Fri) 08:13:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © ヨウゲーフリーク! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。