TOP > CATEGORY - Crytek

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

CrytekがKnights of HonorのBlack Sea Studiosを買収

 CrysisのCrytekがKnights of HonorやWorld Shiftで知られるブルガリアの会社Black Sea Studiosを買収したと発表しました。
 買収後、Black Sea StudiosはCrytek Black Seaと改名されました。会計上の詳細は明かされませんでした。

「Black Sea Studiosはすでに能力も経験もあるスタジオです。私達の革新的で生産的なゲームを作るキャパシティを拡張してくれるでしょう。」と、Crytek取締役のAvni Yerli氏は語りました。

 CrytekのBlack Sea Studios獲得がこれからどのような効果をもたらすかは未知数です。現在Crytekは海賊行為問題により自社最後のPC独占タイトルとなるCrysis Warheadを開発中です。

情報元
Crytek Buys WorldShift Dev. Black Sea Studios

スポンサーサイト
Crytek | 【2008-07-22(Tue) 18:32:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Crysis Warhead 新たなトレイラー公開

 Crysis Warheadのトレイラーが公開されています。







情報元
New Crysis Warhead media

Crytek | 【2008-07-11(Fri) 04:20:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Crysis Warheadは29.9ドル 発売日は9月16日?

 39.9ドルとされていたCrysis Warheadですが、米Amazonでは29.99ドル(約3300円)で発売されることが分かりました。拡張版としては適正価格ではないでしょうか。Warheadは拡張版ではありません。
 さらに発売日は9月16日となっていますが正式なものかどうかは分かりかねます。

情報元
Crysis Warhead To Sell for A Modest $30

Crytek | 【2008-07-08(Tue) 17:42:42】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

bya
拡張版じゃないとおもいますが...

bytkyk
ご指摘ありがとうございます。
確かに拡張版じゃありませんね。
訂正します。

コメントを閉じる▲

Crysis Warhead 熱心なユーザー達が「不」不買のために署名開始

 Crytekが今後もPC独占タイトルを作ってくれるように熱心なユーザーグループが「Buy Crysis Warhead」署名活動を開始しています。

 この誓約には現在1290の署名を集めているようです。記事では250となっていたのでこれからもどんどん増えていくと考えられます。

 EAとCrytekにPC独占タイトルの将来性を納得させるために、Crysis Warheadを"好ましくないソース"からのダウンロードや購入をする代わりに正規のルートで購入するように人々に頼みます。

 もちろんこの嘆願活動がCrytekを動かすかどうかは分かりませんが、署名の数によってはCrytekの心が動く・・・かもしれません。

To: Crytek and EA
 Crysis 2やCrysisフランチャイズの開発はCrysis Warheadの成功にかかっていて、私達は将来のフランチャイズとPC中心の開発がDoom3やCrysis、HL2等のゲームのようにゲーム技術の限界と素晴らしい技術の実績を保障しなければなりません。(With the development of Crysis 2 and the Crysis franchise's PC exclusivity resting on the success of Crysis Warhead, we must insure the future of the franchise and hardcore PC development that innovates and pushes gaming technology to its limits and gives us stunning technical achievements like Crysis, Half-life 2, Far Cry, Doom 3, etc.)

 オリジナルのCrysisは販売開始からこれまでで150万部が国際的に売れています。しかしながら、2007年でWindowsプラットフォームでもっとも期待され宣伝されたゲームとしては意外に少ないものでした。

 PCの巨大な市場があるにもかかわらず、Xbox360の独占タイトルであるHalo3のような他のプラットフォームの独占タイトルに比べ売上は遠く及びません。インターネットのクイックサーチは一本の正規の売上につき15~20本の海賊版が出回っていることを明らかにしています。

 海賊行為危険性を持つが巨大なプラットフォームで開発をするCrytekと有望なデベロッパーをサポートするため、私達はCrysis Warheadがリリースされ次第できるだけ早く、海賊行為と戦うためにゲームを買うことを誓約します。

敬具


情報元
Anti-piracy petition for Crysis Warhead

Crytek | 【2008-07-08(Tue) 16:43:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

パフォーマンス調整Mod Custom Crysis Config 1.31 リリース

 Madshrimpsnの記事にてCryisisのパフォーマンスを調整するMod「Cuban Ultima Doom Sword's CustomCrysisConfig v1.31」がリリースされたと発表されました。解説やスクリーンショットなどが紹介されているフォーラムはこちら
Cuban-Ultima-Doom-Sword [CCC] v1.31


情報元
Crysis Performance ImprovementsN4G

Crytek | 【2008-07-07(Mon) 00:04:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Crysis Warhead 価格は39.9ドル 新武器紹介

CrysisWarhead_ay69.jpg
AY-69 hand gun

 このAY-69ハンドガンはショートレンジでの高い破壊力を持ったクローズドコンバットウエポンです。ファイアレートが高いために精度は落ちるので市街地や屋内での使用に最適です。一度この武器を拾うとプレイヤーインベントリの最初のスロットに配置されます。

 Crysis Warheadは今秋発売予定のCrytek Budapest studioの最初の開発タイトルです。改良されたCry Engine 2を使用し、価格は39.9ドルとなっています。

 スクリーンショットも4枚公開されています。

CrysisWarhead_july3_1.jpg

CrysisWarhead_july3_2.jpg

CrysisWarhead_july3_3.jpg

情報元
'Crysis Warhead' - 5 New Screens

 AY-69はマシンピストルなのでしょうか。

Close↑

  
Crytek | 【2008-07-03(Thu) 17:02:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Crysis Warheadの2枚の新スクリーンショット公開

 Crysis Warheadのスクリーンショットが公開されています。

crysis_warhead_july3_1.jpg

crysis_warhead_july3_2.jpg

情報元
New Crysis Warhead screenshots

Crytek | 【2008-07-03(Thu) 01:25:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Crysis Warhead ムービー公開

 Crysis Warheadのティーザートレイラーが公開されています。40秒と短いですが、さまざまな乗り物、銃器、宇宙人、そして爆発爆発爆発とWarheadをよく表した物となっています。Warheadのプレビューはこちら


情報元
Crysis Warhead teaser trailer

Crytek | 【2008-06-27(Fri) 16:35:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Crysis Warhead詳細判明 成功はCrysis2へとつながる!

 Crytek Budapest Studioが開発中のCrysis Warheadの詳細が明らかになりました。Warheadの成功はCrysis 2のリリースにつながる予定で、ハイエンドエフェクトにDirectX 10の機能は使われていないそうです。

 Crysis Warheadに関する新しい詳細はチェコのゲームサイトTiscali Gamesによって報告された月刊ゲーミング雑誌PC Gamerで明らかになりました。
 プレビューによると、Crysis2の可能性はCrysis Warheadの売り上げに大いに依存します。Warheadは完全な続編というわけではありませんが、開発者はこのゲームがスタンドアローンで単なるアドオンではない完全なタイトルだということを強調しています。

 また、Warheadがより安価なPCでも動くように最適化されているというCrytekの主張を反映して、WarheadはVistaのDirectX10 APIがゲームの最高のレベルのヴィジュアルとディテイルには不要だとしています。
 もちろん同様のPCの環境で動かした場合でも前作よりも快適に動作するように調整されています。

 既報の通り、WarheadはオリジナルのCrysisの主人公Nomadのチーム名との一人Psychoを主人公とし、時系列もオリジナルと共有しています。
 ストーリーはCrysisでNomadとPsychoが別れた場所から始まり、二人が空母で再開するところまでを描いています。
 Warheadのキャンペーンはは前作よりも自由度が増しており、ゲームプレイ時間は8~10時間程度の模様です。ストーリーの脚本にはBioshockのストーリーのライターとして有名なSusanna O'Connor氏が担当します。

 敵AIは前作よりさらに改善されています。敵兵はより組織的、戦術的になっています。また新たにグレネードランチャーとダブルサブマシンガンが追加されています。またArmored Scout Recon(ジープサイズで機銃が備え付けられている)とホバークラフトがビークルに追加されています。

 気になるNanosuitsですが、Nomadのものと同等の機能を持っています。ただし何らかの機能が追加されるようです。(きっぱりとその件に関する何らかの"サプライズ"を約束しています。)

 マルチプレイに関しては、前述のArmored Scout Reconとホバークラフトも使えるようです。前作のマルチプレイより単純化された新たなチームベースのマルチプレイモードが追加されます。

 Crysis WarheadはCrytekの最後のPC独占タイトルで、今秋発売予定です。

情報元
Crysis Warhead Details Emerge; Success May Lead to Crysis 2, DX10 Not Required for High-end Effects
Crysis Warhead details emerge
IGN goes hands-on with Crysis: Warhead, shots included

 まさにCrysisの正統進化を遂げているようです。発売が待ち遠しいです。

Close↑

  
Crytek | 【2008-06-27(Fri) 03:41:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Crysis Warheadは6万7千円程度のPCでも動く

  なんとCrytekのCEO Cevat Yerli氏はCrysis Warheadは400ユーロ(=6万7千円)程度のPCでも動くと発表しました。イギリスと日本ではハードウェアの値段に差があるので日本ではどうなるか分かりませんが、Crysis Warheadに向けてPCのアップグレードや買い替えを検討しているゲーマー達には朗報ではないでしょうか。
 さらに、Warheadで最適化されたCry Engine 2はCrysisにも適応するかもしれないとの事です。

 もちろんすべての設定をLow等にすればもっと格安のPCでも間に合うのでしょうが、今回はすべて"High"でCrysis Warheadでは平均30~35fpsが出るそうです。ハードウェアの進化とCry Engine 2の進化が低価格PCでもCrysisの素晴らしいグラフィックを再現可能にしたわけです。

 Yerli「プレイヤーが私達のゲームをすることが出来ないという恐れを持ち去りたいと思います。Warheadはすべてのプレイヤーが遊ぶことが出来るゲームです。400ポンドのPCでさえHigh設定で遊べます。」

 Crysisのパッチを作らないと発表したCrytekですが、「フィックスはかなり根幹部分にかかわるので、それは長くかかるでしょう。」とCry Engine 2の最適化をオリジナルのCrysisに適応することの可能性を示唆しています。
 「私たちはまだステップの途中にいますが、最初にWarheadを結論づけたいと思います。」と語りました。

 また、最新のビデオカードさえ高解像度でのVery High設定では滑らかなフレームレートをCrysisに供給できませんでしたが、Crytekはゲームのシステム要求が販売に影響しなかったと確信しています。

 Crysis WarheadはCrytekのPC独占最後のゲームです。Crytekは次世代コンソール(PS3、Xbox360)に加えて、PSPでの開発を調査しています。

情報元
Clan Base
Shack News

 Crysis WarheadがCrysisの最大の売りであった広大なフィールドを捨て一本道に成り下がり、グラフィックの質まで落としたのであれば怒り爆発でしょう。
 Crysisへのパッチの方も期待したいと思います。

Close↑

  
Crytek | 【2008-06-20(Fri) 04:09:09】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

byとおりすがり
おそらくWarheadのHighというのはCrysisのMedium+αくらいに相当するんじゃないですかね。以前のインタビューでVery HighをUltra Highにして、LowからUltra Highの5段階にすればよかったかもしれないと言っていましたからWarheadはそうなってる可能性はあります。

まぁVery Highの設定値は一部を除いて見栄えの差をあまり生み出さないものが多いですから"自分で重くなるだけの設定にしておきながら重いというのはおかしい"という気がしないでもないです。

私自身Very HighでプレイしていますしVery Highを選んでおかないとどうもスッキリしないという気持ちは分かるんですけど、実際のところHigh設定にちょこちょこ加えただけでVery Highと大して変わらないものになってしまいますからね…

それで、今はアッパーミドルのVGAが凄く安くなってるので安価なPCでほとんどのソフトが快適に動きますね~。9600GTや8800GTなら10万以下で組めるでしょうし、Crysisでも高い設定で特に問題なく遊べますから。去年秋から大きく状況が変わったものです、Crysisが発売したときは8800GTが出て間もない頃で値段は3万半ばが普通でしたが今は2万を切っています。

9600GTが出たときにCrysisを発売すればずいぶん印象は変わったかもしれません。もともと高い設定で遊ぶには20万円かかる、なんてことは妄想でしかなかったわけですが。

bytkyk
私もそのインタビューをよんだ覚えがあります。
本来そこまで差の無かったミディアムをハイとしておけばCrysisが重過ぎるというクレームもそこまで無かったかもしれない、というような内容でしたっけ。

VGAの進化はまさにドッグイヤーですね。さすがに少し古いですが「Doom3のUltra Highは現行の最高スペックでも不可能」なんていわれていたころから幾霜月、現在ではさらにAAを加えても満足なフレームレートが得られるようになったそうで。

CPUやメモリの値段もどんどん落ちているので自作erにはうれしい時代ですね。

私はこの記事では7万円のPCでCrysis Warheadが動くことよりも、Crysisのパッチを出すかもしれないことの方がビッグニュースだと思います。
1.3パッチが出ないというニュースは国内外で大きな失望を生みましたから。
ぜひCrytekにはがんばってほしいです。

by酒の人
6万7千円とか妙に具体的な数字過ぎて笑えたわw

bytkyk
元は400ユーロのPCでも動くよって感じの記事だったようでそれがアメリカのサイトでは620ドル、そして日本は6万7千円と変換してる。
ぶっちゃけリップサービス+日本とは自作市場(俺が知ってる限り向こうのが安かった)が違うんで信憑性の薄い記事なんだけどもね。

コメントを閉じる▲

Copyright © ヨウゲーフリーク! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。