TOP > CATEGORY - Quake

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Dos版Quake1をWindows XPにインストールする方法

個人的な備忘録になりますが、Quake1のDos版を手に入れて「XPにインストールできないよー」となった人が日本に一人くらいいるかもしれないので書きとめておこうと思います。

1.Dosboxをダウンロードしてインストール
2.好きなフォルダにQuake1のCDの中身をすべてコピー (ここでは便宜上ドライブCのQSetup C:\QSetup にコピーしたとします)
3.Dosbox起動
4.Dosboxに"mount C C:\QSetup"と入力("は入力しない)
5.同様に"C:"と入力("は入力しない)
6."c:install"と入力("は入力しない) ドライブ名はインストールしたドライブ指定
7.インストール画面が出てきて「which drive to install to?」と聞かれるのでQSetupを作ったドライブ(今回はC:)を選択
8.インストールには時間がかかるので気長に待ちましょう
9.インストールが終了したらDosboxも閉じます
10.CDの中身をコピーしたフォルダ(今回の場合はC:\QSetup)の中にQuakeというフォルダが制作されており、その中のID1というフォルダーの「pak0.pak」「PAK1.PAK」だけが必要になります
11.fuhquakeやProQuake、FitzQuakeなど好きなQuakeのエンジンで上記のpakを使えばQuake1が遊べるようになります



注意
Dosboxは日本語キーボードに対応していないのでキーボードの設定をusに変える必要があります。
詳しくはこちらにて詳しく解説されています。

Quakeは現在1.08までのパッチがリリースされていますがpakはいじっていないようなので適用しなくていいと思います。
ただ、GLQuakeを使う場合は必要になるかもしれません。
そのためid softwareから1.06にするためのパッチとこちらから1.08のパッチをダウンロードします。
前者のパッチを解答して中身をQuakeのフォルダにコピーします。
パッチを充てるためには上の5まで進めて"install"の代わりに"patch"と入力します。
1.08の方は直接コピーするだけです。

参考サイト
Quake and Vista Help

スポンサーサイト
Quake | 【2009-05-31(Sun) 23:44:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Quake Live トレイラー公開

 Quake LiveはもともとQuake Zeroとして開発されていた無料のブラウザベースのQuake 3 Arenaです。モデル、テクスチャなどをリニューアルされています。
 さらに詳しい情報は今年のQuake Con(Quake Live大会もアリ)にて発表される予定です。


情報元
Quake Arena trailer shakes up web games

Quake | 【2008-07-22(Tue) 17:58:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Wolfenstein マルチプレイ部分の製作をEndrant Studiosが担当

 Wolfensteinのマルチプレイ部分はEndrant Studiosが担当することが発表されました。マルチプレイヤーの内容は世界中で愛されているクラスベースのオブジェクティブマッチで、従来と超自然の兵器が使用できる中毒性の高い物になるそうです。

「私達はエキサイティングで面白く、そして近づきやすいゲームにすることが目標です。私達のバックグラウンドと経験が私達をより創造的にして、どんなプラットフォームにもハイクオリティなゲームを集中し届けることを可能にします。」クリエイティブディレクターで同社の共同所有者であるBen Smedstad氏は語りました。

 Endrant Studiosは現在、今とこれからのタイトルのために新規採用をしています。

「イギリスの才能のプールはイギリスを本拠地に選ぶ原動力になりました。とはいえ、他の国の刺激は魅力的でした。」

 同社はWolfensteinに関してはRavenと協力し、マルチプレイ部分に焦点を合わせて製作中です。

 WolfensteinはPC、Xbox360、PS3に発売予定です。

Wolfenstein_july17_1.jpg
Wolfenstein_july17_2.jpg
Wolfenstein_july17_3.jpg


情報元
'Wolfenstein' (PS3/X360/PC) Multiplayer by Endrant Studios
'Wolfenstein' (PS3/X360/PC) - New Screens & Trailer

Quake | 【2008-07-17(Thu) 09:05:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Doom4はRageよりグラフィックが良く、フレームレートは30fpsと劣る

 Doom4は30fpsをターゲットにするでしょう。対して、Rageは60fpsをターゲットにします。John Carmack氏はこれによりDoom4が「3倍の馬力」を発揮できると宣言しました。

 彼はMaximum PCにて「(Doom4は)30Hzのゲームになるでしょう。」と話しました。「それはまさに全く新しいゲームエンジンのように見えるでしょう。それは私たちが費やした4年間の努力でこの世代の技術を発展させ作られていますが。」

 Doom4は現在どのプラットフォームで発売されるかは明らかとなっていません。しかし、Doom4と同じくid Tech 5で開発されているRageはPC、PS3、Xbox360、およびMacにてリリースされる予定です。おそらくDoom4も同様であると考えられています。

 Carmack氏はid Tech 5はPC、PS3、Xbox360ではどれも同様に問題なく使用可能ですが、Macについてはさらに余分な変換過程が必要になることを注意しています。

「私達はid Tech 5がPC、Xbox360、PS3では構築と動作が同様に可能だと述べたかったです。我々はまだMac上で同様のことをするには余分なステップを踏まなければなりません。しかし実際に他のプラットフォーム同様に動作します。」

 Doom4、Rage、そしてWolfenstein等の更なる詳細は7月末のQuakconにて発表される予定です。

情報元
Carmack: Doom 4 Sports Better Graphics Than Rage; Uses id Tech 5, Lower Frame Rate

Quake | 【2008-07-16(Wed) 21:41:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Wolfenstein 新作 E3トレイラー、SS公開

 ウィスコンシン州に本拠地を置くRaven Softwareが開発を担当するWolfensteinの新作のE3トレイラーが公開されました。残念ながらトレイラーは非常に短いですが、The Shroudや兵士以外の敵、武器、謎の航空兵器、そしてたくさんの爆発が確認可能です。ですがスーパーナチュラルパワーは確認できませんでした。
 また、マルチプレイは「class-based team objective gameplay」と発表され、RtCWのマルチプレイヤーファンには期待大です。ただし武器に関してはスーパーナチュラルパワーと従来の武器の両者が取り入れられるようなので、RtCWと全く同じということにはなりそうにありません。
 ゲームはPC、Xbox360、PS3に向けて開発されています。発売日は"When it's Done."となっています。



wolfenstein_july16_1.jpg

wolfenstein_july16_2.jpg


情報元
Wolfenstein E3 Trailer
Wolfenstein: First Screenshots Arrive
E3 2008: Raven hatching trio

Quake | 【2008-07-16(Wed) 20:38:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Rage パブリッシャーはEA トレイラーも公開

 E3でのEAのプレスカンファレンスにてid Softwareの新作ゲームRageのパブリッシャーがEAに決定したことを伝えました。
 また、1分程度と少し短いですが新エンジンid Tech 5の実力が分かるトレイラーも公開されています。


情報元
E3 2008: New Rage Trailer

 個人的にはid tech 5というよりDoom3から受け継がれているバリバリのid節の光る風景とキャラクターのモデルが素晴らしいと思います。
 やっぱりidのモンスターと人間はこうでないと。

Close↑

  
Quake | 【2008-07-15(Tue) 17:45:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Wolfenstein2 スクリーンショット公開

 Wolfensteinの新作の6枚のスクリーンショットがTiscali Gamesにて公開されています。高画質というわけではありませんが、雰囲気は出ています。Return to Castle Wolfensteinのファンにはたまらないスクリーンショットになっています。はたして続編の名称はなんになるのでしょうか?RtCW2、Wolfenstein2、Castle Wolfenstein2、それとも全く違う名前になるのでしょうか。
 残念ながらSupernatural Powerの画像は出てきていません。

wolfen2_july13_1.jpg
やたら兵士がいますが、B.J. Blazkowiczeの敵ではありません。

wolfen2_july13_2.jpg
おそらくレジスタンス軍の人々でしょう。史上最大の作戦で見たような?

wolfen2_july13_3.jpg
左奥にナチスの鍵十字の旗が翻っています。キックすれば壊れるのでしょうか?


 開発はRavenとid Software、発売元はActivision、プラットフォームはPC、PS3、XBox360で、発売日は"When it's Done."となっています。
情報元
First next-gen Wolfenstein scans posted

Quake | 【2008-07-13(Sun) 16:38:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Quake Live スクリーンショット公開

 Quake Liveのスクリーンショットが5枚公開されました。Q3Aプレイヤーには懐かしいマップを見ることが出来ます。

quake_live_july13_1.jpg

quake_live_july13_2.jpg

quake_live_july13_3.jpg

情報元
PC: Quake Live Screens

Quake | 【2008-07-13(Sun) 08:19:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

id SoftwareからはもうハイテクPC独占FPSはでない

 John Carmackとid SoftwareはPCとコンソールで活動を続けます。

 id SoftwareはPCゲームを支える柱として常に活躍していきました。共同設立者John Carmack氏(DOOM, Quake, Wolfenstein 3D)は同社の推進力であり、偉人です。

 伝統的に同社はDoom3やQ3AのようにPCでの開発に焦点を合わせてきました。QuakeCon 2007以後idはid Tech 5 engineを明らかにマルチプラットフォーム展開を狙ったデザインにしました。
 Quake 3 Arenaをアップデートしたブラウザから起動する無料のFPS Quake Liveは同社の伝統的な手法から大きく逸脱したものでした。

 IGNは最近Carmack氏と電話でインタビューを行い、常に変化し続けるPCとコンソールのマーケットでの彼らの役割についてを語りました。
 インタビューで彼はPCというプラットフォームではさまざまな世代のハードウェアをサポートしなければならないこと、それによる開発費の高騰等を語りました。今のところPCでもid Tech 5をサポートすることは有益とのことです。
 ただし彼もPCでもWoWのように利益が見込めるチャンスがたくさんあることも考えていますが、今はまだ見極めの段階だそうです。

 また、インタビューでCarmack氏は全く新しいQuakeのタイトルについても語りましたが、現在のところまだ具体的な案は固まっていないということです。現在のところはid Tech 5を使ったクロスプラットフォーム展開のQuake Arenaにしようと考えているようです。

 気になるDoom4ですが、もちろんこちらもマルチプラットフォームに焦点を合わせて製作中ということです。

情報元
John Carmack on PC and Console Gaming

 現在水面下でWolfensteinの新作(開発はQ4のRavenですが)、Doom4の製作は進んでいるようです。Quake Liveの調整もあるでしょうし、謎のQuakeタイトルも用意しているようです。Doom4の出現で一気にネットの海に消え去ったRageも気になるところです。
 マルチプラットフォームで製作するゲームは今までのファン達の期待をぶち壊す物も少なくありませんでしたが、果たしてFPSの生みの親であるidがどのような答えを見せてくれるのかが楽しみです。

Close↑

  
Quake | 【2008-07-12(Sat) 21:34:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Wolfenstein新作のファーストディテール

 id/Ravenが開発するWolfensteinの新作(Wolfenstein2?)のファーストディテールが発表されました。プラットフォームはPC、PS3、Xbox360です。

  • 時代は前作同様第二次世界大戦で、やはり同様にナチスがオカルトパワーの実験をしています。
  • 主人公は初代Wolfensteinと同じくアメリカ軍兵士B.J. Blazkowicz。今回はなんと彼自身も超自然的(supernatural)パワーを持っています。
  • ひとつの大きな街が今回の舞台です。あなたが与えられたミッションやクエストを遂行すればさらにその街を切り開くことができるでしょう。(ノンリニアになるようです。)
  • ランダムにあなたの通り道をブロックするものを時々生成します。
  • AIでコントロールされる現地のレジスタンスが時々あなたを助けます。
  • 「The Shroud」と呼ばれる同一の街ですが異なる世界(パラレルワールド)が存在します。そこではナチス(ナチ党員、敵)のパワーが増加します。


 もちろんこのゲームも"When it's Done."です。

情報元
Wolfenstein detailsN4G
Game Informer - Aug 2008(Worth Playing)

 やはり「敵につかまって改造手術→ナチスのスーパーパワーゲット!→洗脳される間一髪で助け出される。」という某Quake4のような展開なのでしょうか。
 ボス戦では敵がナチスフィールドを展開しスーパーパワーをさらにパワーアップさせ主人公大ピンチとか面白そうです。

Close↑

  
Quake | 【2008-07-12(Sat) 12:16:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © ヨウゲーフリーク! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。