TOP > CATEGORY - Unreal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

UT Mod 「Onslaught UT」「Zombie Killing Grounds」

UTのModにUT2k4のOnsを再現したModとKilling Floorを移植したものがあったのでやってみた。

まず前者。
Onslaught UT
Torlanをやったときはちょっと感動した。
まんまだ!って。
リンクでノードを組むのはUTの仕様か解らないけどかなり解りづらいものに。
力技で無理やりUT99上で再現したものと思った方がいい。
一見のインパクトはかなり強いけど。
乗り物はリバイアサン以外おそらくすべて再現されているみたい。
さらに謎のスピードバイクみたいなの新種も用意されてる。
Botも一応ノードの建て方と乗り物の動かし方は解っている模様。
ただしUT2k4のBotほど頭が良く無いのは当たり前。
これはクラン戦で間違いなく化ける。
ノードの制作過程がわかりづらいのが唯一の難点。
あとイオンペインターとスパイダーマインが無いのは減点対象。
やろうと思えば意外に遊べそうな良Modだと思う。

Readme付属の特殊操作一覧
乗り物には近づいて乗り、enterで下りる。
DuckかJumpで乗り物の特殊動作(スコーピオンだったら両翼の刃が出たりする)
セカンダリファイアがついてるビークルもある。

ただリードミーにはノードの詳しい建て方が載ってなかった。
やたら硬いノードは一体何?
under attackって出てるのに戦車の主砲を何発ぶち込んでも壊れない恐ろしいほど耐久力のあるノードがある。

と思ったらModdbの方にはリバイアサンっぽいビークルが写ってるみたい。

後者。
Zombie Killing GroundsというMod。
これを言うかどうか迷ったけど言わせてもらう。
KillingFloorやったことある?と。
ゾンビが鈍い、武器を買うことが出来ない為か最初から強い武器を複数所持でスタート。
スタート地点あたりのロボットからいつでも弾薬とヘルスを無限供給。

Mutator付属だけどこれ入れて何が変わるのかが分からない。
Moddbのフォーラムでもわかんねぇっていってる人がいるみたい。

面白いと思ったのはぎゃーぎゃー騒ぐ女ゾンビ(間違いなくL某Dから輸入)がいたことくらい。
うるさくてうざくなったけど。
これやるならMonstar Huntでいいかな。
これがUTの限界か開発者の限界かは不明。
サーバーの設定でwave数や1waveがゾンビ何体倒せば終了になるかきちんと設定できることはプラスに働くこと間違いなし。
ただやたらめったらゾンビが出るのに規定数倒せば残りは一気に皆死ぬというのは見ていて面白いものじゃない気がする。
KFでは残り一体のゾンビがどこかでうろうろして皆でゾンビ狩りひゃはー!も面白さのうちに入ってた気がする。うろ覚えだけど。
確かに許容数以上のゾンビを出して大量の敵がわらわらいて、その中の何十体を倒せば終了というのもプレイ中見た目と難易度の向上とにつながってるかもしれないのだけど。

KFのゾンビの圧迫感は実際やらないと語れない。
アレはゾンビの数がこのModよりも圧倒的に少ないはずなのに、スピードと容姿で遥かに怖い。
その中でもかなりすばやいものや大きなゾンビなどがいたらマジ怖い。
聞くところによるとL4Dもゾンビにプレッシャーがあるらしいし、ゾンビがただの的当ての的になるようなCoopは面白くない。

後は溶接も回復も出来ないし回復アイテムはマップに落ちてることも多々ありでどうみてもサバイバルなCoopはできそうも無い。
溶接はKFのもっともKFらしいところだと思うけど。

改善して欲しい部分。
・大前提として撃ちまくりアクションシューティングのバランスから脱して欲しい。
・武器所持数制限(今は全部最初から装備してるけど)
・武器供給ロボの廃止。
・可能なら武器購入要素。
・不可能ならせめてマップ上に武器点在、WeaponStayは無しで。(限りあるリソースを参加者同士で分け合うように)
・マップ上の回復アイテム排除。
・見たところ「ノーマル」「ちょっと大きい」「ナイフつき」「女」ゾンビの三種だけど種類を増やす前にまず女以外のゾンビが見分けにくい点を改善して欲しい。
・Wave内で出てくるゾンビと鯖設定のKill数との一致。
・最後にハンドガンタイプと思われるナイフの次の武器とその次の武器のグラフィックを早々に導入して欲しい。何を装備してるのか分からない。
・出来れば近接武器を複数出して欲しい。
・ノーマル以外のゾンビの耐久力が高すぎる気がするのでその辺も改善。

面白い点
・大量の敵を相手取り大立ち回りが出来ること。(サバイバルなホラーCoopとしては致命的だけど)
・大量のゾンビに向かって大量のグレネードを投げつけられること。(サバイバルなホラーCoopとしては致命的だけど)
・ゾンビのグラフィックは結構怖くていい感じ。
・環境音(ゾンビの鳴き声は以外に怖い)
・大量のゾンビの

一応KFのUT99移植Modということになっているが、ぜひともKFから脱出して新たな可能性も模索して欲しいと思う。

俺のゾンビCoopシューター最高峰はKF1.0。
設計思想がそもそもL4Dとは違うのだよ!
立てこもりこそゾンビものの基本法則ううううう!
2.0ではシングルがなくなったのが痛い。
2.5はやってないからわからんちん。
火炎放射はAvP1の二の舞になってしまったのだろうか。

L4Dはカスタムマップで今の「ゾンビをかいくぐり蹴散らしながらゴールに進む」ではなく「とある場所に立てこもり一定時間耐えしのぐ」みたいなマップが出たらL4D4packかって3人に配るわ。
お金があったらわりとマジで。

まぁKF賞賛してるけどL4DもLotDやったこと無いしKFにも不満な点はあるんだけどね。
立てこもりという割にはドアを溶接する以外に立てこもる要素無いし。
接近戦武器が割りとあるのはいいんだけどどれも似たり寄ったりでゾンビの攻撃をかわしながら攻撃とか夢のまた夢だったり。
飽きが来るとBotの友軍を大量に引き連れてゾンビ狩りだヒャハー!したくなるけど。

ProjectZephonってシングルプレーModが出てたけどシングルプレーは後回し。


スポンサーサイト
Unreal | 【2009-01-06(Tue) 15:26:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Unreal Engine 4は2010~2018年までにリリース

 一時期はUnreal Engine 4はコンソール機のみにというニュースまで流れたUE4ですが、提供は2010~2018年ごろになるようです。ターゲットはまだ見ぬ次世代コンソールです。

「私達はたった今、Unreal Engine 4の開発を開始しました。次世代コンソールに提供されるでしょう。大雑把ですが2010~2018年の間を予想しています。」Epic社長のMike Capps氏はUE3に続くUE4のリリース時期を明らかにしました。

「UE4は次世代コンソール独占で狙っています。MSのXbox360の後継機、SonyのPS3の後継機、そして任天堂のWiiの後継機。PC版はその後リリースされるでしょう。」

情報元
No Unreal Engine 4 This Generation

Unreal | 【2008-07-25(Fri) 18:45:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

UT2004 Mod Tactical Ops Cross Fire 1.9リリース

 Unreal Tournament 2004のMod Tactical Ops Closs Fire 1.9がリリースされました。新たなHUDやBuyメニュー、4枚の新しいマップとフィックス、エスケープとVIPエスコートシナリオの追加、レーザーポインターの追加等の要素があります。
 ダウンロードはこちらからどうぞ。


情報元
TO: Crossfire 1.9 Released

Unreal | 【2008-07-19(Sat) 00:53:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バイオハザード5ライクなUT3のMod The Haunted アナウンス

 UT3用Total Conversion Mod「The Haunted」がアナウンスされました。シングルプレイModと思いきやマルチプレイModです。一人のプレイヤーが主人公としてゾンビやデーモンと対峙し、残りのプレイヤーが敵役を担います。
 マップはcursed chapel(呪いの教会)、a cabin in the woods(森の中の小屋)、a ghost town(ゴーストタウン)、sewers of a urban city(都市の下水道)、dark catacombs(闇の地下墓地)等などとなっています。
 また、ユーザー製作のマップもサポートするようです。

ut3mods_Haunted_1.jpg

ut3mods_Haunted_2.jpg

ut3mods_Haunted_3.jpg

情報元
'The Haunted' To Debut For UT3

Unreal | 【2008-07-15(Tue) 05:13:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Killing Floor 2.5 ついに待望のリリース!


 Killing Floor 2.5がついにリリースされました。また、それに伴い新たなトレイラーもあわせてリリースされています。
File Front
Moddb
Platinumarts.net

主な変更点
・"Veterancy"と5つの異なったクラスが選択可能になりました。
・敵が肉片になるようになりました。
・サバイバルベースではないKFのマップを使ったStoryモードが復活しました。
・新しいモデルを追加しました(Hazmat, Masterson,Stalker)
・火炎放射器(Flamethrower)がトレードショップの"Speed"カテゴリに追加されました。
・サーバーメニューでひとつのウェーブ間でのdowntimes、Veterancyの有無、一回でリスポンするゾンビの最大数が調整できるようになりました。
・Iron sightsスコープがBullpupとLAWで使用可能になりました。セカンダリファイアで有効に出来ます。
・Accuracyシステムを追加。プレイヤーのAimの正確さ、移動速度、物理学のステータスに影響を与えます。
・三人称HUDにArmor condition barをヘルスバーの上方に追加しました。
・いくつかのゾンビクラスに新たな攻撃方法を追加しました。
・Tactical Lightを9mmとDual 9mmに追加しました。セカンダリファイアで有効に出来、電池切れはありますが一定時間で再充電されます。
・BotのAIを改良しました。距離に沿った攻撃、他のプレイヤーを回復することなどが出来るようになりました。
・Lobbyを改良しました。


情報元
Killing Floor 2.5 RELEASED.

Unreal | 【2008-07-08(Tue) 18:04:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

UT2k4 mod Killing Floor 2.5の火炎放射器の凶悪なムービー

 7月4日にリリースが決定したKilling Floor 2.5のニューウエポンである火炎放射器(Flamethrower)のムービーが公開されています。威力、有効範囲とも申し分ない強力な兵器になっているようです。


情報元
Zombies... Slow Roasted Goodness.

Unreal | 【2008-07-01(Tue) 07:12:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Killing Floor 2.5は7月4日リリース

 UT2004のMod Killing Floor 2.5のリリース日が7月4日に決定しました。KFはL4Dに先駆けてCoopを大々的にフィーチャーしたゾンビシューターとして知られています。

Update:

変更点
・新たな武器、過去の武器のアップグレード
・さらに賢く危険になった敵
・"Veterancy"実績システム、プレイヤーはそれを使いコンバットスキルをアップグレードできる
・ビジュアル、エフェクトの追加とマップのバランス調整

 こちらで紹介したアップグレードで特に気になっていたStoryの復活はリストに無いようです。

情報元
Killing Floor 2.5 Release date - Friday July 4th.
Killing Floor 2.5 In Time To Fight With Patriotism

Unreal | 【2008-06-29(Sun) 21:48:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

UWindow2 リリース

 先日お伝えしたUT3のインターフェイスを自由にカスタマイズできるMod「UWindow2 v260608」がリリースされました。

  • Preferences windowコンプリート。
     このウインドウでUnreal Tournament3内の基本設定の大部分を調整できます。将来的にさらに深い設定が出来るようになる予定です。

  • Character Customization tab完成。
     このウインドウではあなたのキャラクターを製作することが可能です。

  • Weapon tabセミコンプリート。
     このウインドウではさまざまな武器の設定が出来ます。武器の優先リストは将来完成を予定しています。

  • colorizer window完成。
     このウインドウではUWindows2のウインドウ、パネル、ボタンの配色を設定することが出来ます。

  • Unreal Tournament 3 creditsコンプリート。
     このウインドウでは、あなたはUnreal Tournament3を作成したEpicチームを見ることができます。

  • Practise Session windowコンプリート。
     このウインドウではbotとのpractice sessionを開始することが出来ます。Game Types、Maps、Mutatorsのカスタマイズが可能です。将来的により多くの設定が出来るようになる予定です。

  • Profile windowセミコンプリート。
     このウインドウでは、オンラインプロフィールにログインできます。オフラインプロフィールとログアウト(UT3終了時に自動的にログアウト)は将来的に組み込まれる予定です。

  • CD Key windowセミコンプリート。
     このウインドウであなたは、オンラインプレーのためにUnreal Tournament3を有効にするCD Keyを入力することができます。

  • Digital Confectioners windowコンプリート。
     あなたはこのウインドウでこのModを開発したDigital Confectionersのチームメンバーに会うことができます。

  • Server Browserセミコンプリート。
     このウインドウではオンラインゲームの検索と参加が可能です。

  • system console windowコンプリート。
     このウインドウではコンソールを使うことが出来ます。

  • Direct Connect windowコンプリート。
     サーバのIPアドレスとパスワードを知っているなら、あなたはこれを使って直接それに接続出来ます。


情報元
UWindow2 v260608 Released

Unreal | 【2008-06-27(Fri) 02:46:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

UT3 マップパック Community Bonus Pack 3 volume 1リリース

 CBP TeamがついにUnreal Tournament 3用マップパック「Community Bonus Pack 3: Volume 1」をリリースしました。PC、PS3版とも用意されています。
 内容は5枚のDM用マップ、CTF用マップ、VCTF用マップ、Warfare用マップがそれぞれ1枚ずつとなっています。

PC (インストーラー 288Mb)
PC (Zip 311Mb)
PS3 (Zip 190Mb)
また、こちらからもダウンロードできます。

情報元
Community Bonus Pack 3 Volume 1 Released!

Unreal | 【2008-06-27(Fri) 02:24:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

UT3のクソったれUIにカツを入れるMod「UWindows2 For UT3」

 UT3でおそらくもっともクソだと思われるのがスタート画面です。あのカーソルを合わせたら大きくなるあれです。とりあえずEpicはさっさとどうにかしやがれ!と思った人も多いのではないでしょうか。

 そんな皆さんのためにこのたび「UWindows2 For UT3」の開発がアナウンスされました。
 このModはあの素晴らしきUnreal Tournamentのスタート画面(UI)をUT3に移植するまさに全UT3 Playerが待ち望んでいた物を実現します。
 しかも製作者はなんと我らが英雄SolidSnake氏。現在鋭意製作中で6月26日のリリースが予定されています。

 uWindows2ははじめから強力でフレキシブルなユーザーインターフェースをプレイヤーに提供するために完全にカスタマイズ可能なように設計されていました。uWindows2はコンフィグレーションを使い、スクリーン上の部品のレイアウト、スタイル、動作とデータの割り当て等が可能です。これにより、ユーザーは自分で作ったskinやthemeを自由に共有できるようになります。さらにuWindows2はさまざまなテーマやスキンを保持し、瞬時に変更できるようになります。

 また、uWindows2はプロフィールの扱われ方も変更します。システム、オフラインプロフィール、およびオンラインプロフィールという三種類のタイプに分類されます。
 プレイヤーがUT3起動時に最小の努力でプレーし始めることが出来るように、システムプロフィールはゲーム起動時に自動的に読み込まれます。
 共有されたPCを使用して、自身の個人化された設定を保有したいプレーヤーにとって、オフラインプロフィールは最適です。また、自動ログオンにタグ付けすることでオフラインプロフィールはシステムプロフィールのように動作します。
 オンラインプロフィールは、プレーヤーがオンラインか、他のオンラインサービスを使用したいときだけ、ログインする必要があるでしょう。 オンラインでのログインに問題が発生したら、このプロフィールの問題を'修理するべきです。

ut3mods_uwindows2.jpg

情報元
Beyond Unreal

 痒いところに手が届く、UT3プレイヤー必携のアイテムになりそうですね。ここに出ている問題をすべて解決した状態で発売されていれば、もしかしたらUT3の評価はもっと違ったかもしれません。

Close↑

  
Unreal | 【2008-06-20(Fri) 18:09:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © ヨウゲーフリーク! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。